「螢」tireflies タゴールの言葉

category書見・文学など — S.S a.k.a fukigen @ 2012/4/1 17:15

tagore
 汎神論者のわたしにとっては、とても美しく、その言葉の一つひとつが、響きます。人が、神を、もうこれ以上に、「手段」としてしまわないようにと、切に願ってやみません。

神々は、楽園にうんざりして、人をうらやむ。
   *
雲は 蒸気の山、
 山は 岩石の雲、──
  時間の夢のまぼろし。
   *
神は愛によって寺院が建つのをまっているのに、
 人びとは石ばかり運んでくる。
   *
わたしはうたいながら神につながる
 まるで山から瀧がながれて
  はるかな海へとつながるように


常備してます。(REUDO RBK-2000BT3)

category物欲の岸辺 — S.S a.k.a fukigen @ 2012/3/4 14:00

RBK-2000BT3
 出先でevernoteに長めのテクストを打つときなど、非常に役立ってます。小さいのでボディーバックに常備させておいても負担にならないのが良いです。ネットブックをガバっと広げるのも最近ではあまりスマートではない気がします。PCは起動時間もかかるので思いつきでサクサクという訳にはゆかないですね。
 私は仕事の簡単な連絡を、iphoneのskypeチャットですることがあります。フリック入力がいくら速いといってもやはり、キーボードには追いつかず、入力してる間にログがどんどん流れていってしまうようなことは間々あります。そんなときコイツがかなり役立ちます。むしろなんで買わないのかと問い詰めたいくらいです。
 


matryoshka-zatracenie 最愛の一枚。

category音ネタ — S.S a.k.a fukigen @ 2012/1/22 15:43

matryoshka エレクロニカ系をAmazonで探っていたらこのアルバムと偶然出会えました。ほとんど楽曲が試聴可能だったのですぐこの音を気に入ってしまい購入、それからひたすらデスクトップでハードローテションを続けております。
 まず読みづらいので片仮名をふっておくと、ユニット名はマトリョーシカと読むようです。アルバムタイトルはザトラツェニェと読むらしく、ポーランド語であらゆる負の要素を意味するものだとコチラのログで解説されていました。ユニットと書きましたが、女性ボーカルとトラックメーカーの二人組だということです。マトリョーシカというのはロシアの人形で、これは上下に二分するとその中から一回り小さな人形があらわれ、またその中から、といったように、なにか隠喩じみた構造をもったもののようです。いまからだいたい五年くらい前にこのアルバムはリリースされているのだけれど、リミックス版のcoctura以外にアルバム作品は見当たりません。リミックス版も悪くないのだけれど、完全なものをワザワザ弄って崩してしまったというような残念感は否めません。 (more…)


やっぱり革なのね(iphoneケース)

category物欲の岸辺, ファッション — S.S a.k.a fukigen @ 2011/7/23 22:49

iphone
 SGPというとこのArgosというこのケースがやたら良くて、着せ替え用に二つもってます。仕事が肉体労働的要素を多分に含むので、なんのクッションにもならならいハードケースは無理だし、シリコン系はゴミがやたら付着して汚らしいのでダメ、ということでもともと好きな革製品となるのです。で、この商品、ハンドメイドと謳われていますが、作りがとてもシッカリしていて、iphoneをピッタリ包んでくれます。手触りもよろし。新色でたらもう一つくらい買ってしまうかも。というか着せ替え用とかいっておいて、最近はこの赤がすごく気に入ってて、ツケッパですね。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 Next

HTML convert time: 3.422 sec. Powered by WordPress ME