整髪料なんていらん(ホホバオイル)

category雑記雑感, ファッション — S.S a.k.a fukigen @ 2008/2/3 16:32

080203 たとえば忙しくて入浴をサボった次の日くらいが実は髪の毛がまとまり易かったりする私は、乾燥ぎみの毛質なんじゃないかと思う。けれど洗髪はやはり毎日しないとなんか気持ち悪いし、かといって洗髪したらしたで、乾燥した髪の毛が大爆発したりするものである。ということでこれまで、リキッドやミスト状の市販製品をいくつか試してきた。なんとなくというレベルで気に入ったものはあったものの、なんだか不自然なツヤがでたりベタついたりと、リピーターになるようなものは無かった。
 切っ掛けはこれまでもうなんど鑑賞したか解らない映画、イングリッシュペイシェントの一場面で、ハナがシーク教の兵士キップに、オリーブオイルを髪につけろと促す場面を思い出したことだった。ということで気紛れにこれを真似てみたところ、髪の状態がいわゆる、洗髪しない二日目、によく似た感じになったのだ。市販の整髪料に含まれている訳の分からない薬品やシリコンがないぶん、時間が経過しても不快になるようなこともなかった。けれど問題が一つある。オリーブオイルは知っての通り、独特な香りがあるじゃんか。 (more…)


リラクゼーションというのでもないけどそう

category雑記雑感, 音ネタ — S.S a.k.a fukigen @ 2008/1/19 15:37

080117
 前々からそのうち環境音楽のCDを入手しようとは思っていたものの、悪夢や金縛りこそ時期によってはしょっちゅうなものの、不眠やストレスにはあまり悩まされる方ではない私は、これまでその購入を見あわせていた、というかたんにボーっとしてた。そのうえあまりにもボーっとしてたもので、それがどういう切っ掛けで購入に至ったかもすっかり忘れてしまったが、ともかくいま三枚のCDが手元にある。選定については、Amazonのレビューを参考にさせてもらいました。おおむね希望どおりの物が手に入り満足です。
 私が環境音楽に求めたものというのはズバリ、自然音。ようするに、変なシンセサイザーとかがヒュロヒュロいって異次元とか精神世界とかに行ったつもりになってしまうようなのがその対極だということ。大袈裟にいうと古典楽器でのメロディーすらいらないと思った。このシリーズは数種の楽器によりメロディーが挿入される箇所があるけど、交差的なフェードのしかたはいみじくも効果的だし、そのメロディー自体にも癖がない。旋律ってものもその実、発展性を連想させたり反復の期待感を煽るので、微妙に人を披露させることもあるんじゃないかと思う。水のせせらぎや潮騒、小鳥たちの囀りってのはそれ自体の意味性が薄いのでいい。それでいて、よく聴き馴染んでいる。 (more…)


KDDIの詐欺紛い商法

category雑記雑感, ワイヤード — S.S a.k.a fukigen @ 2006/6/23 19:56

kddi KDDIの詐欺紛いな勧誘にうっかり欺されてしまい、金銭約8000yenを失い、おまけに十日間ほどネット断線、という事態になってしまった。ネット断線はそれほど痛くはないけれども、金銭的損失はやはり痛い。8000yenといえばインポートCDなら4.5枚買える。普段ならCDなんて、月に1.2枚くらい買えれば良い方な生活をしている私には、こいつは痛い。金をドブに捨てる、って感覚を久々にこのKDDIに思い出させてもらった。
 こんかい私がどんな手続きをするはめになったかというと、まず、NTTからKDDIメタルプラスというサービスに切り替え、それによりヤフーのプロバイダーサービスによるインターネットが利用できなくってしまい、それだから再びもとのNTTに戻し、さらにKDDI移行時に撤去されてしまったヤフーの接続を新設工事でとりなおした、ということになる。こんな馬鹿なことは欺されでもしなければ普通の人間はしないだろう。私が普通であるかという問題には些か不安が残るが、こんな手間や一切意味をもたない出費を自分から行うほどまではまだイカレてはいないと思っている。
(more…)


RAYCRISIS(唯一のGAME)

category雑記雑感, ホビーとか — S.S a.k.a fukigen @ 2006/6/3 17:22

 はたして、Cloneと融合したCon-humanの暴走は、止められるのか?

ray01  ということでこのRAYCRISISだけど、いま私が唯一やったりするGAMEであったりする。なんだか私はRPGとかあまり好きでなくて、やるんなら短時間でぱっと終わるようなアクションやらシューティング、もしくは仲間と対戦したりするようなのしかGAMEはやらない。GAME機というのも、もーずいぶんと長いあいだ所有していない。PS1をヤフオクで落札して、ウンジャマラミー、久々にやりたいな、なんてことはときどき思うけど。
 このRAYCRISISってのは、かつてPSで発売されていたものをWINに移植したものだと思う。それでこれ、何年も前にやった記憶があるんだけど、そのとき発売されてたものに色々と手が加えてあるような気がする。このレイシリーズってのは確か三作くらいあると思うんだけど、RAYFORCE、RAYSTORM、でこのRAYCRISISが三作目で、当時はなんだか前作のRAYSTORMに比べかなり完成度が低いなあ、なんて思ったような、曖昧な記憶がある。ステージももっと少なかった気がする。私が主に遊んでるスペシャルモードなんてあったかな、なんて、ほとんど覚えてないんだけど。で冒頭の、

はたして、Cloneと融合したCon-humanの暴走は、止められるのか?

 がおおまかなストーリーなんだけど、Cloneってのは文字通り、臓器育培用とか、危険作業用に作られたヒトクローンのことだろうし、Con-humanってのは人工知能の発展だろうし、そんでそれらが融合して人類を脅かす、というようなことだと思う。ゲームはマトリックスのように物理世界とネットワークのなかを行き来して進んでゆく。演出なんかも格好良くて、ラスボス手前のBGMなんか、無音から良い感じにピアノソロがはじまったりする。ということでこのゲームが、最近ではもっぱらライティングの休憩用になっている。シューティングゲームってのは、ほとんど反射神経しか使わないので、良い休憩になる、なんてことを書いてるいまも、ライティングの休憩だったりして。

1 2 Next

HTML convert time: 3.867 sec. Powered by WordPress ME