ワイヤードに参加する。

category雑記雑感, ライティング — S.S a.k.a fukigen @ 2006/5/28 21:37

20060528 著作掲載サイトなどと銘打って、これまでウェブサイトATMOSPHEREを公開してきたものの、気がつけば恐ろしいことに、ほぼ四年間、メインコンテンツを更新していないことになる。まー私にとってサイトというものは、公開もされている自分の地所、といったものだから、初期に関わりあってきた人々(長年こっそりとリンクしてくれている私の知らない人々には感謝しています)に呆れられるのはそれほど問題視していない。けれどこの四年というのは我ながら凄いと思う。さらにいうと、掲載に丁度良い短編のイメージがこうして私に生まれなかったなら、まだまだ平気でやり過ごしていただろう、自分が凄い。というかクール過ぎて気絶か。
 という前置きはさておいて結論だけど、近日中に短編小説を約四年振りに掲載します。タイトルは「ベントナイトセフィラー」。セフィラーシリーズの二作目です。相変わらず手法というものの既成概念の枠外で書いてます。時間と主観を侵食する文体は、ナインセフィラーよりさらに踏み出したつもり。いまんとこ20000字を超えたくらいで書きあがってて、軽く校正したらもう少し伸びるかも。まーあくまでもウェブコンテンツなんで、難産してる「ファウスト」のように掲載を(こっちは掲載しないです)伸ばし伸ばしにすることはないと思う。というか、仕事やその他諸々がいろいろあって創作に時間が裂けなくてまいる。こうしてブログを書くこともだんだん難しくなってきてる。

信じるものが一人でもいれば、その物語は真実に違いない。
                                 ポール・オースター

画像が砂漠なのはいったいどうしてだろ。

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

トラックバック URI

http://www.s-sakaki.com/b-side/wp-trackback.php?p=15

コメントをどうぞ

このエントリーをはてなブックマークに追加

HTML convert time: 7.461 sec. Powered by WordPress ME