2012

category映画ネタ — S.S a.k.a fukigen @ 2010/1/20 20:31

20100120
 これぞクライシスムービーの決定版というような映画だった。映画で主人公たちがたどるルートを自分がたどったとしたら、少なくても50回くらいは死んでいると思う。車で事故をおこしたことのある人なら解ると思うけれど、あ、これはぶつかる、と覚悟したときのような感じ、なにか太刀打ちできないものに対峙したときのようなあの感じに、次々と見舞われる映画だ。とはいっても主人公たちは切り抜ける。ここまでギリギリにしたらやりすぎだろ、というほど切迫した状況で切り抜ける。とても安全な映画館で、深々とシートに座り、この危機的状況を味わうのがこの映画の楽しさなのでしょう。 (more…)


マーフばっかり(nixon murf)。

category物欲の岸辺, ファッション — S.S a.k.a fukigen @ 2009/11/7 18:04

091107a 着合わせで幾つか持ってるリストウォッチを選択しようとはするものの、けっきょくのところマーフばかりしている。袖なしの季節が過ぎたいまも存在感のあるデザインは抜群で、手首周りをイイ感じに演出してくれる。大雑把であり、それでいて各モデルのコンセプトを丁寧な細工でかたちするニクソンのデザインは、コーディネイトのなかで調度良いアクセントになる。精巧な文字版をもつリストウォッチの美しさというのはほとんど自分だけしか気づかない、つまり自己満足なだけなものだし、デザインが精巧になればなるほど、パッと見の印象は弱くなってしまう。ニクソンの巧さは、第一印象の強さと、飽きのこないラインの使い方にあると思う。それと素材感。このマーフは浅めのヘアライン加工をされたステンレスを主体に、5㎜ほどもある内側をレンズ状にした分厚い風防が組み合わされ、独特のデザインに更に独特の質感をもたせている。操作方法もシンプルで、浮上式になっている右上のダイヤルが電動の時刻合わせ、その下の基部が横から押せるになっていて、イルミネーションのスイッチになっている。ほとんどブレスレットかバングルみたいに使うこの時計には、これくらいなのがイイ。
(more…)


五月の野営(ヘミングウェイ・トリビュート)

categoryフィクション — S.S a.k.a fukigen @ 2009/10/31 22:59

091031
 ケイタが水面を眺めていると、すれすれを舐める一帯の風がおしよせて、黄土の土手を駆け上がり、かれの前腕を撫ぜて後ろへいった。水面は風との接触部だけが光沢を失った。そのままの速度でかれの前腕に鳥肌がはしったものだから、ケイタはデニムの腰を払いながら立ち上がり、風がこの水面と自分とを分け隔てなく撫ぜていったのだな、というようなことを、およそこのような言葉にせず感じていた。自然のなかで耳を澄ましていると、自分をすっかり消し去ってしまえる、そんな瞬間があるのだった。それこそが本当の生であると、思えることもあるのだった。

 約20000字。長いので例によって続きはウェブへ。

※見出しの画像はヘミングウェイのブックカバーをもとにしているだけなので、当小説とはなんら関係をもちません。


エディフィス(太陽と電波と)

category物欲の岸辺 — S.S a.k.a fukigen @ 2009/9/20 17:15

090920 かれこれ一年くらい前から、タフソーラーと電波時計の機能を併せ持ったリストウォッチに興味が湧いていて、紆余曲折のモデル選びを経て、ここへきてついに購入。カシオのエディフィス。入手より今日まで、仕事以外の時間(仕事中はセイコーのブライツ・キネティックです)一週間くらい身につけているけど、かなり気に入ってしまった。
 なにを隠そうそれまでの私には、電波時計に対しどこか否定的なところがあった。つまりそれはどういうことかというと、時計というものの面白みを、それがクオーツ式であれ機械式であれ、モジュールの精度により実時間に如何にして併走していこうか、というところに感じていたからだ。となると電波時計というのは異質で、これはそもそも、時報受信機でしかないのではないか、という、些か偏執した猜疑心による印象だった。ではどうして興味をもちはじめたのか。それはズバリ、タフソーラーとの組み合わせによる永久機関的印象のなせる業だ。ずっと動く。くるわない。これはたまらん。
 はじめはそれにつけ更に欲がでてしまい、くるわない、ずっと動く、方角も解る、温度も気圧も高度も解り、おまけに月齢と潮の満ち引きも解るぞ、のプロトレックに興味が湧いた。なのでしばらく買う気半分でオークションを眺めていた。けれど欲しいモデルは高価だしまるで値崩れしない。そんなときそのデザインにグット惹かれたのがこのエディフスで、プロトレックは電池式の古いトリプルセンサー持ってるので、それで良しとした。 (more…)

Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 Next

HTML convert time: 5.267 sec. Powered by WordPress ME