1
1
1
1
1
1
1
1
1
new topic
  かるやゆうこ  2016/09/13/23:12
世界はあるんだろうけれど、大分遠くなりましたね。
お元気ですか、

comment

  S.S

かるやさん懐かしいな。
この世界は確かに遠いけど、私は元気にしてますよ。

ここから離れてからつい最近まで、激動の年月でした。

3回も職が変わり、住居も変わり、飼っている猫も変わり、休みの過ごし方も変わり、挙句の果てに結婚なんてこともしたくらいです。

特にここ数年は新し事業を任されちゃったりして、文章をいじくるような時間は皆無でした。まーときどき衝動に駆られてキーを叩くこともあるといえばあるんだけど、どれもこの世界からは遠いもので、それらはクラウドで分けのわからないスクラップとして眠っています。

偶然だけどこの数週間、気温も下がり体力的に楽になってきたせいか、なにか書いてみようかなんて思うことも多く、まーこれもどうなるか分からないけど、そんな感じです。

けどここのサーバーとドメインは毎年一定額支払ってでも残しているし、いつか必ず戻ってきます。


cgiの書き込み通知が生きてて良かった。
うっかりすると半年くらい気づかなかった可能性大です。2016/09/14/18:30

  かるやゆうこ

お返事があるとはおもわなんだ、
わたしも住居を三度変え、仕事を変え、側に人のいる生活に埋もれているところです。社会生活というのは豊かでまた難しいものですね、

お元気で本当に嬉しいです。
たまに覗きにきます。2016/09/14/22:52

  S.S

はいな。
汎神論者の私が言うのもなんだけど、ヤハウェがモーセに言ったように、そのときがくれば言葉はまた降りてくると思うよ、たとえ人や日常に埋もれても。

それまではバカみたいに笑って過ごしたいね。2016/09/16/00:07

  S.S  2011/05/22/03:00
生きてますよ。
なにも更新できないけど、
それでもここは、
どおしても必要な場所なのです。

いまは文章での表現が無理。
というか、震災から今日まで、
価値観の再構築が全然できてないです。

仕事が忙しいから生きていられる。
いまは麻痺してるからまだ生きてるみたい。

comment

  S.S

あの素晴らしい才能、
そしてそれらに対する接点。
2011/05/22/03:07

  光冨  2011/06/23/23:05
お久しぶりです。用もないですが、ただ立ち寄りました。では、お元気で。

comment

  S.S

私もホントほとんど全てに用がないですよ。
でもアリガトね。2011/06/27/23:11

  S.S  2012/05/28/02:02
生命の尊さは、死へ歩んでゆく過程であるというところにある。
Sink Into The Sin (*click)。

死後を想定すると、生命は牢獄に囚われる。



comment

  S.S  2010/02/21/21:33
save me (*click)。

ちょっと前にマグノリア観なおしてまた良かったのでエイミー・マンを貼ります。ちなみに私はこのDVD持ってる。

創作については、最近はもっぱら絵本用のテクストをいじってます。絵本用といってもけっこう長くて、絵も挿絵ていどがバランスとれるのかも。

ともかく話者が全面にたつベタな語り文なんでその点では楽。あとは流れとプロット構成だけだね。タイトルは『鳥のなまえは』。

comment


 name
 
 cookie


apeboard+cgi www.2apes.com
skin design sai sakaki